rogo_03

7月のお花

June 14, 2017

スイフヨウ入荷

夏の花木であるスイフヨウを入荷しました。


酔芙蓉
酔芙蓉は朝と夜と花の色が変わる不思議なお花が特徴的な花木です。
酒に酔うと顔色が変わるのに例えられて「酔芙蓉」と名付けられたようです。



hanajyu8 

June 09, 2017

夏のお茶花半夏生販売開始

夏の茶席花である半夏生ハンゲショウ)を入荷しました。


半夏生
今回入荷した半夏生は花芽も出て、葉の斑もしっかりと入った品です。
暑さを吹き飛ばしてくれる夏の風情豊かな茶花です。



hanajyu8 

July 04, 2016

タニワタリノキ販売

梅雨時期に個性的な花を咲かせる谷渡りの木(タニワタリノキ)を入荷しました。
タニワタリノキは園芸ではケファランサスと呼ばれることが多い人気植物です。
アザミ風な独特な花形をしています。

ケファランサス
 
この花型から人工衛星の木なんていう呼び方もされています。

 

hanajyu8 

June 16, 2016

時計草販売

初夏から真夏に個性的な花を咲かせてくれる時計草(トケイソウ)
入荷しました。

ジャネット時計草
 
今回入荷した時計草はジャネットという品種です。

時計草 ジャネット
 
水切れにさえ注意すれば簡単に育てられるのが時計草の魅力です。
園芸初心者でも簡単に花を楽しむことができるのでオススメです。

 

hanajyu8 

June 23, 2015

半夏生販売開始

夏の和花である半夏生の入荷がはじまりました。

DSC03862
 
切花では2週間ほど前からハンゲショウの入荷が始まっていましたが、鉢物のハンゲショウは
今になってようやく入荷となりました。

今年の半夏生鉢は少し遅めの入荷となりました。(切花の半夏生は早目の入荷でした)

 

hanajyu8 

June 19, 2015

シモツケ販売

6月から7月下旬にかけて小さな小花を沢山咲かせるシモツケを入荷しました。
シモツケは茶花としてもよく使われる夏の草花です。

DSC03851
 

ちなみにシモツケは京鹿の子(キョウガノコ)と良く似た花で間違われることも多い和花です。

しもつけはとても育て方が簡単な茶花です。
日当たりがよい場所でも半日陰でもよく育ちます。
春(2月~3月ぐらい)と花が終わった後に化成肥料や油カスなどの肥料を
与えると夏の花時期に花がよく付くでしょう。

 

hanajyu8 

June 15, 2015

九蓋草販売

夏の茶花として重宝される草花である九蓋草(クガイソウ)を入荷しました。
優しく風情があるのが夏の茶花‘クガイソウ‘です。

P1020055
 

九蓋草は育てる環境さえ合えば鉢でも地植えでも簡単に育つ草花です。
増やし方もとても簡単です。
植替え時期に株分けをすると増やしやすいです。
また地植えで九蓋草を育てる場合は実生でも増えてくれます。

九蓋草は山野草を始める方にオススメの夏の山野草でもあります。

 

hanajyu8 

June 11, 2015

源平釣船草販売

源平釣船草(ゲンペイツリフネソウ)を入荷しました。

DSC03848
 
花釣舟草(ハナフリフネソウ)という呼び名で販売されていることも多いです。

源平釣舟草は本来は多年草ですが日本では一年草として扱われる植物です。

 

hanajyu8 

May 18, 2015

水木賊入荷販売

今年も水木賊(ミズトクサ)の入荷シーズンとなりました。
ミズトクサは夏にぴったりな水生植物(水辺)です。

P1020028
 

花重名物である新物オオトクサ、トクサに先駆けてミズトクサの入荷です。
ミズトクサの販売時期は短いです。夏場だけの販売となります。

 

hanajyu8 

July 17, 2014

ハンゲショウ入荷

今年はハンゲショウのポット植えの入荷が随分遅れました。
7月下旬に入りようやく質の良い半夏生を入荷することができました。

 DSC03235

ちなみに切花のハンゲショウの入荷時期は例年通りでした。

DSC03234
 

夏の暑さを忘れさせてくれるような爽やかな白の斑。
サンパクソウ半夏生の別名)は真夏日が続く暑い暑い毎日に涼をもたらせてくれます。

 

hanajyu8 

July 07, 2014

アサガオ行灯鉢仕立て販売

行灯仕立てに仕上げたアサガオ鉢を入荷しました。

DSC03220
 
7寸鉢に仕立てた朝顔の鉢物です。
花重で入荷するあさがお鉢の中では
今回入荷した行灯鉢仕立てが最大サイズとなります。

DSC03219
 

これからの時期、忍冬や風船カズラのような蔓系の花が涼しく美しいです。
積極的な入荷を予定しています。

DSC03218
 
 

hanajyu8 

July 23, 2013

キントラノオポット販売

金虎の尾(キントラノオ)のポットを入荷しました。
早くも花芽がしっかりと上がったキントラノオです。

DSC02618
 

キントラノオは育て方がとても簡単で土壌を選ばずよく生長します。
開花時期は管理する場所により異なりますが基本的に7月から10月下旬ごろに
花を咲かせます。

キントラノオはコウシュンカズラと非常に良く似ています。
今回入荷したものは「コウシュンカズラ」ではなく「きんとらのお」です。

DSC02852
 

キントラノオとコウシュンカズラの見分け方を紹介します。
キントラノオは立性。コウキュンカズラは蔓性です。
花はそっくりですが立ち姿で判断することができます。

 

hanajyu8 

July 20, 2013

デュランタ販売

デュランタは花重では夏の定番鉢物のひとつです。
ハリマツリタイワンレンギョウとも言われることがある植物ですが
デュランタと呼ばれることが一番多いです。

DSC02613
 

デュランタの育て方は簡単です。
やや寒さに弱いところもありますが基本的に年中野外で育てることができます。
日当たりをとても好むのがデュランタの特徴です。

DSC02614
 

水切れに注意しながら日当たりの良い場所で育てると毎年紫色の美しい花を咲かせてくれます。

デュランタの育て方の一番のポイントは肥料を少なくすることです。
肥料が多すぎると花付きが極端に悪くなります。

春と秋に少なめに肥料をやりましょう。

 


hanajyu8 

July 10, 2013

時計草鉢入荷

時計草の鉢を入荷しました。
実はトケイソウの鉢を仕入れたのは1ケ月ほど前になるのですが
花芽が出てきておらず、当店で花芽が出てくるのを待っている
状態でした。

DSC02598
 

気温もグンと上がりようやく花が咲き出したので販売することができる
状態になりました。

今回花芽が上がって販売できる状態になった時計草は比較的珍しい色である
赤系花です。

時計草は夏の暑さにも負けずお花を次々咲かせてくれる元気が出るお花です。

 

hanajyu8 

July 07, 2013

姫ヒオウギ鉢入荷

姫ヒオウギという呼び方をしていますが園芸ではスイセンヒオウギスズランヒオウギと呼ぶことが多い
です。

DSC02607
 

夏のお花で人気が高い姫水仙日扇は今回が今シーズン初入荷となります。

DSC02608
 

販売時期は意外と短いのが姫日扇鉢の特徴です。

姫ヒオウギの育て方はかなり簡単です。
路地ではほったらかしでも毎年お花を咲かせることができるほど手の掛からない品種の植物です。

鉢の育てる場合でも水やりをするだけで良いことが多いです。

 

hanajyu8 
花重サイト内容
京都花重WEB管理人twitterつぶやき
Instagram Instagramはじめました!!
お花画像検索
あいうえお順検索サイトマップ
お問い合わせメールアドレス
花重メールアドレス
hanajyu@khaki.plala.or.jp
※お問合わせメールアドレス 返信にお時間をいただく場合があります。
お急ぎの場合は075-221-4026までお電話くださいませ
  • ライブドアブログ

カンヌ国際映画祭