rogo_03

蓮土

March 16, 2013

花重ハス花の鉢植え替え株分け完了

花重では屋上のスペースを使い毎年蓮花鉢を育て鉢仕立てを販売しています。
御池通という京都では大きな道に面している当店の屋上は
日当たりが最高に良く、街中にしては珍しくハスを育てるのに適した環境となっております。

DSC02394
DSC02392
DSC02393
 

ハスを毎年咲かせるためには春のこの時期(彼岸あたりを目安に)に蓮根を鉢から掘り起こし
株分けをして、土を入れ替え肥料をしっかり入れる世話が必要です。

蓮の根(蓮根)の育つスピードはとても速く一年で尺二ほどの鉢に詰まるほど伸びます。
根の詰まったハスは大輪の蓮花を咲かせることが難しくなります。

毎年大輪のハスを鉢で咲かせるためには根の株分けと植替えを強くオススメします。

DSC02396
 

はすの植替えに使用する用土畑土が最適です。
畑の土が手に入らない場合は園芸店やホームセンターで手軽に手に入る赤玉土、荒木田土でも
ハス用土として使用できます。

肥料は窒素・リン酸・カリウムなどを含む化成肥料(複合化学肥料)を使用します。
(花重ではアイビー化成の白い粒の化成肥料を使用しています)

これが簡単なハス鉢植替え&株分けの方法です。

DSC02395
 

花重では去年からハスの新芽を烏にイタズラされることが多くなりました。
今年は漁業用延縄用テグスを使いカラス除け(上写真)を作りました。
効果があることを祈ります。

 

hanajyu8 
花重サイト内容
京都花重WEB管理人twitterつぶやき
Instagram Instagramはじめました!!
お花画像検索
あいうえお順検索サイトマップ
お問い合わせメールアドレス
花重メールアドレス
hanajyu@khaki.plala.or.jp
※お問合わせメールアドレス 返信にお時間をいただく場合があります。
お急ぎの場合は075-221-4026までお電話くださいませ
  • ライブドアブログ

カンヌ国際映画祭